若者に人気のおしゃれヒゲのデザインとは?

男性に付きものの髭

男性は毎日生えてくるヒゲの処理に困っている方もいると思います。職業柄、きちんとした身なりで仕事に行かなくてはならない場合は、毎日処理する時間もかかると思います。
ですが、中にはファッション関係の職業の方だったりすると、ヒゲでも個性を出したり、オシャレに合わせて髪型を変えるように、ヒゲも変えるという方もいると思います。
ヒゲもオシャレに合わせられるのも、男性だけの特権なので、この機会にヒゲでオシャレを楽しんでみましょう。

ヒゲをオシャレにするのに必要な物

まず、オシャレヒゲを作るために必要なアイテムがあります。
それは、カミソリはもちろんですが、カミソリでも細かい部分が剃れるように、眉毛カットに使うような目が細かいものを用意しましょう。
他には、ハサミで長さがカットできるので、必要になりますし、もし作りたいヒゲのデザインがあるならそれも用意すると良いです。
初めてオシャレヒゲを作るなら、マスキングテープなどで、作りたいラインにテープを張ると作りやすくなります。

オシャレなヒゲデザイン

ヒゲデザインのブームとなるものは、芸能人から来るものが多く、好みの芸能人風に合わせて、髪型とヒゲで揃える方も多くいます。
最近のトレンドは、口ヒゲと扇型アゴヒゲのコンビスタイルと、顎のラインからモミアゲまでうっすら繋がっているスタイルの爽やかなものと、無造作に伸ばして生やしたり、口周りを囲んで、さらに無精ヒゲを生やしたようなワイルドで男らしいスタイルと別れています。
ですが、トレンドは常に変化しているので、基本的には自分に合ったオシャレヒゲのデザインにトレンド感をミックスすると、よりオシャレ感がアップしてきます。

自分に合ったオシャレヒゲの作り方とトレンドミックス

まず顔の輪郭に合わせたヒゲを生やして、そこにトレンド感を混ぜてみましょう。
例えば、顎先だけ生やしてみて、他は丁寧に剃っていきます。
今年のトレンドが濃いワイルドなヒゲだった場合は、ワイルド感を出せるように、ヒゲが濃く見えるようにヒゲをカットしないでおきます。
もっと男性的な感じを出したい場合は、フェイスラインや口周りにもヒゲを生やす方が、ワイルドな感じが増してトレンド感もさらに出てきます。
もしも、自分に合ったヒゲが分からない、最初にどんな風にしたらキレイなヒゲを維持できるかなど、困ったことがあれば、中にはヒゲを専門でカットしたり、アドバイスなどサポートする専用サロンもあります。
専用サロンでは、ヒゲの生え方から、無精ヒゲに戻らないようにサポートしてくれるので、初めてで不安だという方には、サロンで一度相談してみましょう。